うえーんが行く資産運用生活

底辺層が投資、節約で資産の最大化を図ります!株式やお金の事について日々勉強中

金融株をポートフォリオに組み込み。ブラジル大手銀行、イタウ・ウニバンコ・ホールディング株購入!

銀行株をポートフォリオに組み込み。これで金融方向もカバー

こんばんわ、うえーんです。


先日の記事で株式ランキングの表を見ながら、色々な企業を探したり株価を調べてみました。
www.ueueuenblog.work

流石に2000社も見るのは不可能なので上位100社のみ


見てて気になったのが「銀行系が多い。銀行だけで20社、金融系も併せたら30社近いな」と
お金持ってるランキングですから当たり前と言えば当たり前なのですが


ここで思ったのです。世界のランキングで金融系多いのにボクのPFに全然入れてないやん。
これは宜しくない、投資家の端くれとして銀行系も買っておかなければ!(使命感)


あ、いや、無くても別にいいんですけどね・・・。これもただ単に何となくです。
買ってみてダメだったらやめて、次試せば良い事だし勉強の意味も込めて色々調べて買ってみました


買える値段が安くて、規模が大きく、かつ倒産し無さそう銀行ってどこだろうねぇ、と見ていたら発見。
それがこちら 「イタウ・ウニバンコ・ホールディング


簡単な概要を
ブラジルのサンパウロに本社を置く民間銀行グループ、ブラジル4大銀行の一つ。
2008年に、ブラジルにある銀行イタウとウニバンコの合併、株主資本450億レアル(約2.1兆円)
南半球で最大の民間金融機関、世界でも上位10位以内の時価総額を誇る。
wikiより出典

時価総額(百万ドル) 79505.20
売上高(百万ドル)  32643.02
当期純利益(百万ドル) 6104.96
PER(倍)  13.78
PBR(倍)   2.50 
株価    8.61$
配当    0.70$
配当利回り 8.20 %  (2019年9月11日時点)


うん・・・うん・・・僕の資金でも買える・・・!
1株9$以下というのが何とも良い魅力、利回りも8.2%も有る!ただ4半期ごとにかなりばらつきがある様ですが
まあ、年間通して合計でそれになるなら良いんじゃないの?という気持ちです。


規模としても非常に大きな銀行です。もし倒産したらブラジルがエライ事になってしまうのではないでしょうか。
そんな事になる前に公的資金が投入されて絶対つぶさないようにするとは思うんですけどね。
しかし、これだけ利回りも高いという事はそれだけなんかあるのかなーと勘繰ってもしまいますが・・・?


非常に大きな企業ではありますがブラジルは新興国扱い。
日本と同じように高齢者社会になってきているという問題もあり、先進国化の前に高齢化社会国の仲間入り、なんて事も言われているようです。


正直「これ、大丈夫か・・・?」って買ってから思いました。でも、買ってしまったのでもう遅い。
まあ、失敗したらまたやり直せば良いので。ここが独り身の強いところ、自己判断自己責任で行けるところまで行ける。


やったね、独身、万歳\(^o^)/・・・泣いてないですよ(´;ω;`)ウッ…


他の人と違ってかなーり安定性の悪いPFになってきているような気がします。
でもまあ、自分で決めた事なのでとりあえずは様子を見てやっていきましょう。
株価は上下しつつも平均的に安定もしているようですし、時価総額世界10位がそうそう潰れないですよ。


投資は自己責任で(*‘∀‘)b

ソーシャルレンディング開始から1年。ほっとくだけ投資の損益はいかほどに?

ソーシャルレンディングクラウドバンク開始から1年。一体いくら増えたんでしょうね

ちわばんわ、うえーんです。


今月9月でちょうどソーシャルレンディング投資を始めてから1年となりました。(以下SL)
SLは株式投資やほかの投資の予備知識も余りない中始めた一番最初の投資です。


ぶっちゃけ投資ってなんじゃろなって考えてるときに今が旬!みたいな広告が出ていて
「あー、こう言うのもあるんだ。ちょっと見てやってみようかなー」と結構簡単に手を出した物でした。


大して知識のないのにいきなり出始めたばっかりの新しい投資方法を行うとか、今考えてもこの始め方は怖いですね。
正直、結構勉強している今ならたぶん始めなかったと思います。


SL界隈はこの1年で色々問題が起こりました。maneo事件やみんなのクレジット事件などが大きな話題となりました。
SLを運営する会社も色々出てきています。今では20社近い会社があり、不動産重視とか海外投資重視などそれぞれに特徴があります。


そんな中でうえーんが一番最初に利用した会社がクラウドバンクでした。
これはほんとたまたまです。広告に出てたのがクラウドバンクだっただけで、これがSBIとか下手したらみんクレだった可能性も有ります。


クラウドバンク、SLでは珍しく証券株式会社が運営している会社です。
太陽光やバイオマス発電などの再生エネルギー投資案件を中心に、不動産案件や起業支援型の案件を行っています。


そこで投資を始めてちょうど一年、結果がこちら、ドゥルルルルルル、デデーン。

f:id:ueueuen:20190909000309p:plainf:id:ueueuen:20190909000320p:plainf:id:ueueuen:20190909000333p:plain


増えた資産は税抜き5,204円、平均利回りが5.6%
これ、投資としては十分に優秀な数字ではないでしょうか。投資金額が少ないので戻りも少ないですが、増やせばその分増える訳ですから。


僕としては結構満足している結果です。
SLのメリットは何にもしなくて良いことだと思います。一回お金を入れてしまえば償還期限まで勝手に運用してくれて毎月一定額の分配金が入ってくる。
ほっといてお金がはいってくる。本当にほっとくだけ。株の様に一日一時で価値が上下するような物でもない。


デメリットとしては何もできない事です。
本当に何もできないんです、ただ見ているだけ。早期償還以外では期限になるまで一切お金を動かすことが出来ず、資金が拘束されてしまう。


また、お金が戻ってこない貸し倒れが発生することも、他のSL会社ではちょいちょいあるようです。
早期償還もあるので資金が遊んでしまい思ったよりも増えないなんてことも。


実際1年運用して、他の会社の事案もいろいろ見ていると、正直SLはリスクとリターンのバランスがちょっと悪いんじゃないかなーとは思います。
とりあえずクラウドバンクは貸し倒れが未だ0件ですので、年に1回だけ増資してもうすこし運用をしていく考えです。
銀行に貯金して置いておくよりはるかに利回りが高いですからね。


メリット、デメリットが有りますのでもし始めるのであればバランスを考えたうえで自己責任で(*'▽')b

株式の世界ランキングで勉強!これを参考にポートフォリオを作成?

株式の世界ランキングは参考になります!一見の価値あり!

こんばんわ、うえーんです。


世界の株式会社についてちょこちょこ色々調べていたら世界ランキングなる物が出てきました。
最初は宇宙開発の株って無いのか?これからの人類の時代は宇宙でしょ!とか考えて見てたら どこからか知りませんがいつの間にか銀行株を調べていた次第で・・・


そこからまた調べてたら今度は知らないうちに株式世界ランキングの場所に迷い込んでました。
調べ物あるあるですよね?え、無い?そ、そうですか・・・・


まあまあまあ、それは良いです。
色々見ていたら結構面白かったのでたどり着いたランキングの紹介を。


知らない間にたどり着いた場所はここでした。
フォーブス・グローバル2000
ja.wikipedia.org


「フォーブス・グローバル2000(Forbes Global 2000)は、フォーブス誌が毎年発表する、世界の公開会社(public company)上位2000社のランキングリストである。順位は、Sales(売上高)、Profits(利益)、Assets(資産)、Market Value(市場価値)の4つの要素に基づいて決められている。2003年以来毎年発行されている。 」
出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』


2000社ってすごい数ですね。目にしたことある有名な企業もあれば、創業100年近いのに全然名前の知らない企業も有ります。
日本の企業もいくつも有りますね。


名前を知らないけど世界では上位に入っている企業がたくさん。いやー、知識不足を痛感しています。
世界は広いですね。


見ていたら買ってみようかなーなんて結構気になる会社が多くあります。
これを参考に買うべき株式なんかを考えるというのも面白いのではないでしょうか。


が、買った途端に下落なんてあったとしても責任は取りませんよ!
投資は自己責任で(*´ω`)b