うえーんが行く資産運用生活

底辺層が投資、節約で資産の最大化を図ります!株式やお金の事について日々勉強中

給料が増えないなら、黙っててもお金が入ってくる仕組みを作ろう!

こんばんわ、うえーんです。

昨今は働いていても給料があがらずに大変なおもいをしている方が多いと思います。

バブル時代であればとてつもない勢いで給料があがり、銀行や郵便局にお金を預けているだけでみるみるお金がふえていった時代です。

それもそのはず、当時の預金金利は7%とか言われていました。

僕はバブル世代ではないのでその時代がどれくらい豊かだったのかは知らないのですが、都会の人たちはかなりの恩恵をうけていたようです。

田舎ではそんなに儲かっていなかったと言う話はいろいろな方のブログで拝見できています。

ですが今は金利は0.01%とかです。定期預金やネット銀行になると0.1~0.5%くらいまで上がる様ですがはっきりいって雀の涙ですよね。

100万円あずけても1000円金利がついてそこから税金が20%引かれてしまいますので800円しか残りません。一回ラーメン食べたらおわり。
そんな時代です。

しかも給料があがらないとなれば更に貯金をすることも難しくなってきます。僕のように貧困層ならよけいに難しいです。

じゃあ、給料の良い仕事に転職すれば?とおもいますが、田舎はそうそう良い仕事が見つからないのです。

職を転々としてきましたが手取り11万~16万くらいの範囲でしか貰ったことがありません。その一番高かった16万円も時給扱いのバイトで月4回のやすみで働いていた時でした。

朝から晩まではたらいてこの程度です、田舎おそるべし・・・

今の仕事はそこそこお休みもあり、しごと内容もきつくは無いですが15万円超くらいです。田舎はこんなもん何ですよ。

もちろん歩合制の仕事をするのであればバリバリやればいくらでも稼げるのでしょうが、働きたくない病の僕には無理です!

副業もありますが、時間は有限。副業にもいろいろありますが2つの仕事をかけもちでは体がもちません。生きるためには健康も大事。

じゃあ、どうしろと言うんだ!と言う人に向けて僕がやっているのは株式投資

それも配当金が多くもらえる株式にたいしての投資です。多くはもらえなくても長いあいだ経営を続けられている会社に投資することが大事になってきます。

もし、その買った会社の株が上がれば売買時の差額でのもうけも期待できます。

デイトレードと言われる短期売買では資金力さえあればその差額が1円でもあれば非常に大きなものとなってきます。

が、デイトレードは僕はやりませんが。だってお金ないし、めちゃくちゃむずかしいし_(:3」∠)_

投資とは基本的には長期での構えが必要となります。

時間を味方につけて長い間投資をすればそのぶん株価も上がる可能性もあり、また配当金も出るのでそれを再投資のまわせばたくさんの株式を買うことも出来るようになってきます。

配当金を毎月1万円もらえる位になればそれは手取りが1万円増えたの同じことのなります。

節約にしてもそうですよね。1万円節約できる仕組みを作ればそれは1万円の手取りが増えたのと同じです。

同じ手取りが15万円でも生活費が7万円か8万円かで全然違います。

手取りを増やすのがむずかしいのであればだまっててもお金がはいってくる仕組みを作ればよいのです!

出来るだけ早めにお金の知識をつけて株式をやってみましょう。

とはいっても株式投資はリスクもあるのでそこはしっかりと勉強、理解したうえで自己責任にて(*^^*)